病院・医院名
医療法人よしだ小児科
診療科目
小児科
診療予約
あり/詳しくは『ご予約について』をご覧ください。
所在地
〒790-0844
愛媛県松山市道後一万3-13
病院・医院地図 ≫
駐車場:20台
電話・FAX
電話:089-927-1123
自動予約番号:089-927-2340
FAX:089-946-5751
連絡方法
お電話にてお問い合わせください。
その他
乳児健診(火曜午後2:00~4:00)
予防接種(木曜2:00~3:00、金曜2:00~4:00)
スマートフォンサイトはこちら

お知らせ・感染症情報

感染症情報

RSウイルスによる喘息様気管支炎、肺炎は減少しています。

ヒトメタニューモウイルス感染症増加してきました。

◆嘔吐下痢症は、施設によってやや増加しています。

◆溶連菌感染症は、まだ見られますが、少ないです。

◆アデノウイルス感染症(咽頭結膜熱)は減少してきています。

◆インフルエンザは、そろそろ落ち着いてきました。ほとんどはB型です。

愛媛県の感染症情報です。


感染症の登校・登園基準について

出席停止期間の変更など

  • インフルエンザ:発症した後5日を経過し、かつ、解熱したあと2日(幼稚園、保育園の場合は3日)を経過するまで(発熱した日は第0日となります。)
  • 百日咳:特有の咳が消失するまで、または5日間の適正な抗菌性製剤による治療が終了するまで
  • おたふくかぜ:耳下腺、顎下線、舌下線の腫脹が発現したあと5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで。(発症 した日は第0日となります。)
  • マイコプラズマ肺炎気管支炎がまだ流行していますが、これは学校伝染病の「その他の疾患」にあたり、必要があれば校長が出席停止にするというのもので、すべて出席停止ではありません。したがって、学校や幼稚園によって扱いが違います。溶連菌感染症や嘔吐下痢症もこれに当たります。
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)、とびひ(伝染性膿痂疹)は登校・登園可能です。

予防接種について

※B型肝炎ワクチンが、10月から定期接種になりました。

対象は2016年4月以降に生まれた0歳児です。
期間:2ヶ月、3ヶ月、7~8ヶ月です。

ただし、母子感染予防のため(母親がキャリア)ガンマグロブリンを接種された児は定期接種の対象外です。


※みずぼうそう・おたふくかぜの予防接種は、2回接種が推奨されています。
1才を過ぎたら直ちに1回目を接種し、2回目は水痘は1回目接種から3ヶ月以上あけて、おたふくかぜは5-6才での接種が、もっとも効果的のようです。(日本小児科学会)


◎ロタウィルスワクチン(ロタリックス):生後6週から接種可能ですが、重大な副作用の腸重積の発症を抑えるため、23週までに終わらせる必要があります。24週を過ぎると接種できません。2回接種が必要ですが、初回は14週までに受けることが推奨されています。
ロタテック:3回接種が必要です。3回目は32週までに終わらせます。自費接種です。